ボルドウィン BALDDWIN'S

~ オークションハウス BALDWIN’S について~

記事

2016.6.17


アンティークコインTV編集長の神田茂樹です。
梅雨に入ってきましたね。
僕は梅雨が好きではありません。
理由は、特にありません。

先日、葉山さんが「アンティークコイン買い付けの旅 〜ヨーロッパ編〜」
という記事をあげていました。
なので、僕はその「オークションハウスとは・BALDWIN’Sとは?」をという部分を書いて行こうと思っています。
(※葉山さんから記事のヒントを得た訳ではないですよ)

【オークションハウスとは・・・】
オークションを行う場またはオークションを行う競売会社のこと。
18世紀に世界最古の競売会社として設立されたサザビーズ(設立時は書籍の競売会社)、
同じく18世紀に美術商ジェームス・クリスティーにより設立された世界最古の美術専門競売会社クリスティーズが世界のオークション市場の二大巨頭になります。 日本人にとってはあまり馴染みがないオークションハウスだと思いますが、
フランスなんかではオークションハウスに行くのはごく自然の事だそうです。

日本人の感覚で「ちょっとそこまで買い物へ・・・」っという感覚で、
フランスでは、「ちょっとオークションハウスに行ってくるわー」っという感覚なんですねきっと。

【世界でも有名なオークションハウス・BALDWIN’S】 
A H Baldwin & Sons Ltdは、1872年Albert Henry Baldwin(アルバート・ヘンリー・ボールウィン)によって設立されました。
創業の歴史を持つ世界で最大・最歴の確立されたディーラやオークションハウスの一つです。
英国・古代・外国コイン・記念メダル・トークン・貨幣文字。紙幣など貨幣すべての分野をカバーしており、BALDWIN’S専門チームは世界クラスになります。
1920年、BALDWIN’Sは大きく成長したため、有限会社となりました。
その後数十年に渡りさらに事業が大きくなり1971年にアデルフィテラスに移転しました。
2013年にBaldwinは、スタンレーギボンズグループ・PLCのグループ会社になりました。
2014年には、ロンドンの中心部に社屋を構えることになります。
BALDWIN’Sは、現在も世界最大の英国の紙幣・貨幣のオークションハウスとして位置付けられており、最高品質のアイテムを私たちに供給するために世界中のオークションなどにも参加し続けているそうです。

先程もちらっと紹介しましたが、 BALDWIN’Sでは世界クラスの専門家のチームが揃っているんです。
少しその部分も触れて紹介したいと思います。

【専門アドバイザー】
★エドワード・ボールドウィン(コンサルタント)
エドワード・ボールドウィンは、ボールドウィンのチームの最長メンバー。
彼は現代語、古代史や考古学を学んエジンバラ大学卒業後、1970年に家業に参加しました。
エドワードは、貨幣の収集の世界の百科事典の知識を持ち、ロイヤル賞牌協会、英国貨幣社会とロシアの貨幣協会の会員です。

★ セス・フリーマン(ディレクター)
歴史の学位を取得してサウサンプトン大学卒業後、1996年にボールドウィンのに入社しました。ディレクターとして、BALDWIN’S名門オークション部門に携わりロンドン、ニューヨーク、シンガポール、ドバイの国際的なパートナーとのアライアンスを構築してきました。
彼はイギリスの貨幣業界のBNTA(英国貨幣貿易協会)理事会の現在の会計です。
セスの専門貨幣の知識は紙幣と英国貿易トークンです。

★スティーブン・ヒル(ディレクター)
ディレクターとして2005年にAHボールドウィン&サンズ社に入社し、16歳から貨幣の業界で働いていました。彼は特にコインをカタログや大切で彼の能力のために、熟練した貨幣収集家として世界的な名声を築いてきました。
彼はイギリスの賞牌協会、アメリカ貨幣協会、ならびにアイルランド、ヨークシャーの多数の地域貨幣社会のメンバー(及び旧理事会メンバー)です。
スティーブンは、アンティークコインを私たちに提供するために世界中のオークションに足を運んでいます。
英語、スコットランドとアイルランドのコインを専門にし、トークンと記念メダルを含む他の多くの貨幣の地域の優れた一般的な知識を持っています。

★ポール・ヒル(貨幣収集家)
17年以上、貨幣収集家です。
ポールは現在、ボールドウィンので古代コインの総合的な仕入れの担当をしています。彼は仲間とロイヤル賞牌協会、英国の賞牌協会、アメリカ貨幣協会とアメリカ貨幣協会の会員の元理事会メンバーであり、ロンドン大学から古代史の最初のクラスの優等学位を取得しています。
古代ギリシャ、ローマ、ビザンチンコインとその関連分野のうらやましい経験と知識を開発しました。

★グラハムバイフィールド(貨幣収集家)
15年以上にわたり、ボールドウィンで勤務し、IAPN(プロフェッショナルNumismatistsの国際交流協会)の会計として、オリエンタル貨幣協会の執行委員会のメンバーです。
記念メダル、インド、イスラムコインを専門としています。

★キャロライン・ホームズ(貨幣収集家)
美術史の学位を取得してサウサンプトン大学を卒業し、その後ロイヤル・ホロウェイ大学から同じ被写体で修士号を達成しました。彼女は今、ロンドンの新規および中古貨幣書籍の最も包括的な株式を誇る有名なボールドウィン書籍部門を引き継ぐために、2005年ボールドウィンに参加しました。そして、英国の貨幣協会の評議会に提供しています。
貨幣の文学のすべてを専門としています。

★ジュリーLECOINDRE(貨幣収集家)
パンテオン、ソルボンヌ大学、彼女はフランスの競売人の資格でパンテオン – Assas大学と芸術の歴史で法律を学びました。彼女はその後、切手や貨幣のオークションでのキャリアを伸ばす為に、2003年にロンドンに渡りました。
以前にアソシエートディレクターとコインビジネスマネージャとして働いており、2013年にボールドウィンに参加しました。

★マーク・スミス(メダリスト)
UCLからキュレーションの修士号を保持し、ウーリッジで王立砲兵博物館の学芸員です。マークは、戦場ガイドのギルドの準会員であり、以上の47年間のメダルを収集し、カタログも発行しています。
BBCのアンティークロードショーに常駐武器や武具の専門家であり、広く国で一番のメダルや受注の専門家とみなされています。彼はすべての時代から軍事メダルの専門店です。

★ クリス・リサーチ(ジュニア貨幣収集家)
ジュニア貨幣収集家として2015年にボールドウィンに参加しました。
歴史とコインに強い関心を持って、2005年に趣味だった貨幣の収集を仕事にしました。
2003年に歴史の学位を取得してロンドンのクイーン・メアリー大学を卒業しました。
彼は、英国はコインを得意としています。

【オークション部門】
★コートニー・バッキンガム(オークションアドミニストレーションのヘッド )
ファインアートの学士号優等学位を持ち、ハートフォードシャー大学を卒業しました。
彼女は以前に警視庁ファインアートとアンティーク単位で仕事をしています。
インターンとして戻ってきてからボールドウィンのオークション主管部門として活躍しています。

★カミラカターニア(オークションコーディネーター)
歴史と芸術にフィリップス – 大学マールブルク(ドイツ)を卒業し、グラスゴー大学からの技術的な美術史の修士号を取得しています。2015年からボールドウィンに参加し、競売に関して、彼女のキャリアを促進しています。
と今回は【BALDWIN’S】について綴ってきました。
こう見るとやはり世界一のオークションハウスには世界一の専門スタッフがいる事がわかりますね。

僕もこんなグローバルな活動をしてみたいです。
そんな夢を抱きながら変わらず今日もポップコーンを片手に、大好きな古代コインとイギリスコインを部屋で眺めます


お得な情報をLINE上で配信中!
アンティークコインTVでは、アンティークコインTVに関する限定情報や
お得な情報をLINE上で配信しております。ぜひご活用ください。
友だち追加 QRコード