ハゲてもかっこいい!アンティークコイン界の英雄達

偽物

2016.10.23


こんにちは!
古銭コレクターコータです!

「雲上の女神、たしかにキレイだしロマンがあっていいんだけど、、、片面がハゲなのが残念。

「やっぱりヤングエリザベスのウナとライオンとかが最高。」

なにを言ってるんだ!おまいら!(泣)

僕にはわかるんです。
何がって、、、

この頭髪のないデザイン、彫刻師さんはいかに大変だったか。

『髪の毛はいかなる弱点もカバーできる』

決して真ん丸ではない、いびつな形の頭を、
ヘンテコな耳の大きさ&位置も
ホームベース型のえらも
長いアゴも
ゲジゲジ眉毛も

そう、『髪の毛はすべてを優しくカバーしてくれる』のです。

そんなカバーを捨て、己が道を突き進んだハゲ(英雄)達がかっこ良く彫られている
『超絶バランス』
のコイン!!

僕が紹介しなきゃ誰がやる!(笑)


まずは冒頭の「国民の父」
フランツヨーゼフ

200px-Franz-Joseph-Österreich-1885

1908-AUSTRIA-60th-100C-PF61-195001-3

ご存じ雲上の女神のヨーゼフですね!エピソードもグッときますね!

“雲上の女神 lady in the clouds” ~ 仰天エピソード ~

僕はこの雲上の女神の記事を書いてる時から気になってたんです。

「この人、外人には珍しく絶壁だな、」

______________________

絶壁(ぜっぺき)=美容師用語。
後頭部から首筋にかけてあまりくびれがないこと。
______________________

このため美容師はバランスを良くするため
繊細なテクニックを使わざるを得なくなる。(笑)

コインと比べてみて下さい。

あれ?
ちょっとコインの方が後頭部膨らんでる、、?!

わかりづらい方はヨーゼフの若い頃の画像を見るとよく分かると思います。

このコインを彫った彫刻師さん、『絶妙バランス』天晴れです。

それともう一人!ハゲといったらこの方は外せない!!

エドワード七世

9b465a2a
2016-10-08_17.10.01

前回の偽物コインのコラムにも登場してました。あの偽物のいやらしい顔は一度みたら忘れられないですね。(笑)

爆笑!偽物 アンティークコイン ギャラリー

この方も絶壁?!

と、思いきやこれは違います!
彼は『首が太すぎ』による絶壁現象がおきています。

彫刻師さん、かなり気を使われたんじゃないでしょうか?
首を痩せさせ、顔のパーツは変えず頭を一回り小さくする技を使っています。
『絶妙バランス』の完成です。

この時代から今でいうフォトショップみたいな加工を余儀なくされ、絶妙バランスで仕上げた彫刻師さんを前に
「ハゲだから残念」
なんてもう言えないですよね?!


彫刻の技を感じられる『ハゲコイン』。

是非、コレクションに入れたら熱く語ってやってください!!
それではこれで!


お得な情報をLINE上で配信中!
アンティークコインTVでは、アンティークコインTVに関する限定情報や
お得な情報をLINE上で配信しております。ぜひご活用ください。
友だち追加 QRコード