コインよ僕に微笑んでくれ

イギリス

2016.11.12


こんにちは、神田です。タイトルは特に意味はないです。

さて、僕は今、猛烈5年前に戻りたいです。

・・・過去のオークション情報などを集めて、
コインの近年の価格推移について調べていたある日の事。

2011年5月セントジェームズオークション
ジョージ六世のソブリン金貨セットが3,400GBPで落札されている・・・
(日本円で約450,000円)

無題

思わず笑ってしまいました。

みなさんはご存知かもしれませんが、
先日の2016年8月ANAオークションでは、同セットが$37,600で落札されています。
(日本円で約4,000,000円)

もう現在では、4,000,000円まで上がってしまった同セット、
今、手に入れるのはかなり資金力が必要ですよね。僕にはとても買えません。

なんとこの5年間でその価格は約9倍にまで上がりました。

感覚的に、市場の把握はしていますが、
こうリアルな数字を知ると少しぞっとしますよね。

あの時の僕に会えるのならそっと教えてあげたい。
「45万持ってロンドンへ行けぇぇ~~~い!」


と、ここで僕から、投資をしている皆さん(仲間達)へたまには熱い話をします。

実は、ジョージ六世メディアの影響で市場から消えたコインと言われていますが、
映画がアメリカで公開されたのは、前年の2010年。日本での公開が2011年なんです。

そして、僕が今回紹介したセントジェームズのオークションは2011年。
そして、2013年の同オークションでも落札価格は4,150GBPとまだまだお手頃価格。

「ほうほう・・・・。」

と、僕の言いたい事がわかっちゃいましたか?

そうなんです。
映画が公開された事でジョージの需要がぐんっと上がったのは確かですが、一気に価格が高騰したのではありません。
あくまでも緩やかに人気(需要)が高まり、現在の価格まで価値が上がってるんです。(それにしても9倍はすごいなぁ)

さて僕は何が言いたいかというと、

400万や1000万級のコインが買えなくても、
億万長者になるチャンスは誰にでもある!という事です。

みなさんも、約400万のジョージのコインを買うのは難しいかもしれませんが、
約45万なら、なんとか買えちゃうと思いませんか?

しかも、それが5年後に400万になったらゴイスー(バッティさん風)ですよね。

今は価格が安くても、5年後、10年後には価格が数倍になる、
お宝コインは沢山あると僕は思っています。

「そのコインはどれやねん。」という事ですが、それは僕にもわかりません。

ただ今回のジョージのようにキッカケは映画だったり様々で、
自分がしっかり情報を手に入れて、コインを選ぶ事もコイン投資の面白さかなって僕は思います。

イギリスコインの中でも特にジョージやヴィクトリアは年々値上がりを見せ、
どんどんと富裕層のコレクションに加わっている印象を受けますね。

あと10年くらいしたら、オークションで見かけることも減るんでしょうね。
そして、10年後は僕の古代コインが100万を超えている(と信じて)期待します。

【いつもアンティークコインTVを御覧のみなさんへ】
今回の企画はとても好評みたいで、何よりです。
これからも宜しく御願いします。
では、今日も、大好きな古代コインとイギリスコインを部屋で眺めます。また書きます。


お得な情報をLINE上で配信中!
アンティークコインTVでは、アンティークコインTVに関する限定情報や
お得な情報をLINE上で配信しております。ぜひご活用ください。
友だち追加 QRコード