フランツヨーゼフ①

フランツヨーゼフ 100コロナトラップ

イギリス

2016.11.18


こんにちは、神田です。

先日開催された東京コインショーへ行ってきました。
以前はイベントは結構行っていたんですが、体調を崩してからは久々のイベントです。

出店一覧はこちら。

出店一覧

一通り見て回りましたが、ワールドコインズジャパンさんはさすがの出品数。
古代コインも一番出ていました。大満足な僕。

コインショー自体は、どちらかというとコレクター向き
高グレードのものやスラブ入りのものは少ないですが、
裸コインを見て、手に取る事が出来るのは僕にとっては最高のイベント。

オークションは下見行かないと、コインをじっくり見れませんし。
割りと淡々と終わりますから。コイン依存者としては興奮に欠けます。うんうん。


さて、日本の古銭はよくわからないので控えますが、
海外のコインはやはり、イギリスのヴィクトリア金貨ジュピリーヘッドタイプが多かったですね。

価格も様々、ほとんど裸でしたが状態も良いものもぼちぼち。
イギリスに限るとジョージは今回あまり見かけなかったです。

そして、本題

最近ネットなどでもよく見かけるコレ。

フランツヨーゼフ① フランツヨーゼフ②

会場でも数枚見かけました。

度々ご紹介している”雲上の女神”フランツヨーゼフの、
戴冠40周年の時に記念発行されたこちらのコイン。

発行枚数は1907年に1088枚1908年に4038枚に限定発行されています。
更にオークションにもほとんど出てこないレアコインです。

なんと、このコインが20万~30万ほどで何枚も出品されていました。

「これはもしや・・・・お宝コイン・・・・?」

と、思ったあなた。ちょっと待てぇ~い。と言わせてください。

近年、かなりの値上がりを見せてるフランツヨーゼフのコイン各種ですが、
実はこれ、騙されないでほしいのが【オリジナルストライク】【リストライク】です。

【オリジナルストライク】・・・当時(発行年)に鋳造されたコイン
【リストライク】・・・その後に”再鋳造された”コイン

そうなんです。
今回のコインショーで出品されていたのがほとんどが、この”リストライク”品

裸の状態のものありましたが、おそらくリストライク品でしょう。
(だいたい世界で約4000枚ほどのものが日本の小規模コインショーで何枚もあるわけない)

オリジナルはカタログ価格USD5,000なのに対し、リストライク品は半分以下のUSD1,700です。
その価格は約2.9倍差です。

またこのリストライク品は発行枚数もわかっていません。

ネットの業者もこのコインの発行枚数とフランツヨーゼフの名前を書いて、
「今ならこの価格です~」みたいな感じで販売していますね。

最後にサラッと「※こちらはリストライク品です」と書いていますが。(ずるい)

これじゃ、みんな買っちゃいますよね。

僕もこのコイン、、、
最初に見たときに「え!!!え!!!!!」と心の中で思った一人です。

みなさん、ヨーゼフトラップにはお気を付けください。
スラブに入っていればなんでもいいわけではありません。
グレード、しっかりチェックしましょう。

今回は以上です。

古代コイン記事を書く書く詐欺で終わってしまいそうな僕。
次回は大人気(だと嬉しい)皇帝シリーズを書きます。

では、今日も、大好きな古代コインとイギリスコインを部屋で眺めます。また書きます。


お得な情報をLINE上で配信中!
アンティークコインTVでは、アンティークコインTVに関する限定情報や
お得な情報をLINE上で配信しております。ぜひご活用ください。
友だち追加 QRコード