ジョージ 6世 5 ソブリン 金貨

「メディアの影響で人気のあがったコイン」

タイプ

2016.4.4


アンティークコインTV編集長の神田茂樹です。

今回は、「メディアの影響で人気のあがったコイン」について書いていきたいと思います。
■「ジョージ6世英国王のスピーチ」1937年 ジョージ6世 5ポンド金貨

英国王のスピーチ

1937年のみの発行で、5500枚

2010年のイギリス歴史ドラマ映画「英国王のスピーチ」のコイン
第83回アカデミー賞では作品賞・監督賞・主演男優・脚本賞の4部門を受賞。

ジョージ6世が美男子だからか、女性の方からの人気も高く国内で非常に人気の高い5ポンド金貨になります。
ジョージ6世の人気もさることながら、1800年代で64以上がつく美しい金貨はほぼ入手不可能です。

入手できても数値以上に汚れ等が目立つ事が多々あります。
やはり美しいものが良いというのが日本人の気持ちだと思いますが、その気持ちがこのジョージ6世の人気が高いまた一つの要素だと思います。
ジョージ6世の人物像

ジョージ6世写真

1936年から1952年まで在位。
イギリス並びに海外自治領の国王。最後のインド皇帝かつ最初のイギリス連邦元首でもある。真面目な努力家で善良な人柄は国民に愛されました。
大英帝国の解体が進展する中、世界大戦を迎えるという困難な戦時下を常に国民に寄り添い士気を支え続け、勝利した第二次大戦後も国内の復興、植民地だったインド等の独立、冷戦に突き進む対外情勢を前に公務に誠実に対処し続けました。

1952年死去の後、長女のエリザベス2世が王位を継承し、
☆イギリス映画(英国王のスピーチ)はジョージ6世の前半生に基いたものが描かれています。

■「ウナライオン金貨」発行枚数400枚のプルーフ金貨 1839 ヴィクトリア 5ポンド 金貨

ウナライオン①

現在よく見かけられる”プルーフコイン””プルーフ金貨”とは意味合いが異なります。

現在のプルーフ金貨は、投資型とよく言われるが、この時代のプルーフ金貨は、”試鋳貨”としての意味合いが強いです。
試鋳貨とは、その漢字の通り、コインを鋳造する為の試し打ち用のコインです。
この、ウナライオン金貨も、試鋳貨であり、その種類は7種類とも9種類とも、何十種類とも言われています。

ただし、その種類を物語ることよりも、たった400枚、現存枚数は300枚以下!?ではと言われている非常に希少な金貨で
言わずとしれた「ウナライオン」です。
「ウナ」とは・・・
エドモンドスペンサー著作の”妖精の女王”の主人公でライオンは、そのウナを守る存在として登場します。
ウィリアムワイオンは、「ウナ」=ヴィクトリア女王、「ライオン」を英国と表し、帝国の発展を願うデザインとなりました。
英国1839年にヴィクトリア女王の即位後に発行されたわずか400枚の記念硬貨です。
世界一のデザイナーと言われている「ウィリアム・ワイオン」デザインの『世界で一番美しい金貨』と言われています。
この金貨、アンティークコインを代表とする世界の1枚として位置付けられており、コレクターの憧れの1枚です。
ここ最近は、その世間からの注目にメディアでも取り上げられ始めています。
世界中にある20万種類のコインの数々、その中でも一番美しいコインをデザインすると言われたウィリアムワイオン。
1828年~1851年の間、イギリス王立造幣局の主任を務めていました。
一方、ヴィクトリア女王は1837年に18歳という若さで即位し、1901年まで63年間という現エリザベス2世に次ぐ即位期間を誇っているが、
誰もが知る「大英帝国」全盛期を築き上げた美しき、強き女王です。
このヴィクトリア女王の築き上げる大英帝国=国家の繁栄を願い、
デザインされたのがこのウナとライオンのヴィクトリア女王の5ポンド金貨となります。

ワイオンが、初めてヴィクトリア女王をデザインしたのが1834年でその5年後に発行された、ウナとライオンを描いた5£金貨になります。

■テルマエロマエ ハドリアヌス帝/リベラリタス女神 ロマ帝国政AD138  RC3400 / RIC254 VF

テルマエロマエ コイン

2008年2月から2013年4月までマンガでも連載され、2012年に映画「テルマエ・ロマエ」も公開されました。

写真はハドリアヌス帝のコインです。
古代ローマ・ハドリアヌス帝時代の浴場設計技師ルシウスがローマ時代と現代とを行き来するお風呂をテーマにした物語で当時とても話題になった映画です。

ハドリアヌス帝とは・・・
ローマ帝国の五賢帝の一人として知られているハドリアヌス帝。
彼は前帝トラヤヌスとはうって変わって、平和的にローマの世を治めた人物でした。
領土拡大へと突き進む古代ローマ帝国を基盤の強い国とするため、内政を重視し、平和なローマ帝国を作り上げました。
その一方で、たいへん旅や芸術を好み、在位中、ローマ帝国属州を数多く回ったほかに、芸術の原点ともいうべきギリシャの地も訪れました。
その経験を元に、かの有名なパルテノン神殿を再建したり、彼自身の別荘をティヴォリに作ったりと建築への大きな功績も残しています。
しかし、そのため在位中はほとんどローマに戻ることはなく、ある意味で自由な人生をおくった皇帝だとも言えます。
また、ハドリアヌス帝は男色だったというウワサもあり、美少年アンティノオスの話は有名です。このことからその私生活についてもとても自由な生活をおくっていたことがうかがえます。
■パイレーツオブカリビアン

2003年に公開された3部作の映画「パイレーツ・オブ・カリビアン』のコイン。

パイレーツパイレーツ2アステカコイン

1作目で中心となるのがこのアステカコインです。
24kの物やSilver製の物Elizabeth Swannの
ネックレスタイプの物等様々なタイプが発売されています。

2003年公開第1作目「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」
2006年第2作目「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」
2007年第3作目「『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」

2011年3月現在までにシリーズ全てで世界中で26億8000万ドルを売り上げた作品です。
パイレーツオブカリビアン1作目・ムービープロップ・コイン2種セット

1作目コイン2種セット

劇中で使用されたプロップ・コインの2枚セットです。

本当の古銭と間違えないように、コインにはCOPYの文字が記載されています。

1作目 ムービープロップ・コイン4種セット

1作目コイン2種セット②

劇中で使用されたプロップコインの4種セット。高価なアイテムですが、金属製で傷もつきにくいものになります。
・非売品コインセット

非売品コインセット

 

ELキャピタンのプレミア上映時にゲストに記念品として配布された金貨2種セットです。

以上が、「メディアの影響で人気の上がったコイン」になります。

メディアの影響というものは凄いですね。知らない間にどんどん情報が独り歩きしていきますね。

これからも、みなさんにたくさんの情報をお届けできるようにしていきたいものですね。

さて・・・それでは今日もポップコーンを片手に、大好きな古代コインとイギリスコインを部屋で眺めます


お得な情報をLINE上で配信中!
アンティークコインTVでは、アンティークコインTVに関する限定情報や
お得な情報をLINE上で配信しております。ぜひご活用ください。
友だち追加 QRコード