私の好きなコイン

タイプ

2016.5.26


皆さんこんにちは
アンティークコインコンシェルジュの安井です。

ご来店下さるお客様が口々に仰る事の一つに

「どのコインが値上がりしますか?」

という質問

過去20年以上のキャリアをもとに
自信をもってご案内させて頂いておりますが中には店頭に並んでいるコインをご覧になられて
「これですね」とすぐに答えを見つけられるお客様がいらっしゃいます。

それほど当店で販売しているコインは偏っているのですが・・・
そんな「値上がり必至のコイン」とは別に、今日は『私の好きなコイン』をテーマにしたいと思います。
「アンティークコイン」と「モダンコイン」に大きく2分されるコイン業界。

既にご自宅の一部屋が全てコインで埋め尽くされている方や
これから収集を始めようとされる方

王道を歩むべきか、独自路線で直感で気に入ったものを選ぶべきか
どういう方向性で集めればいいのか悩んでおられる方など
本当に様々です

しかし昨今の動きをみていると、
多くの方が『美しいもの』 『綺麗なもの』 『キズや汚れの無いもの』 など
やはり新しいもの好きな人が多いということに気付きます。

中古車よりも新車、中古品よりも新品
「どうせ高いお金を払って買うなら、やっぱり新品でしょ」
こう考える人は少なくありません

数年前はコイン投資は『アンティークコイン(クラシックコイン)』ですよ。
と声高に言われていたのが嘘のように綺麗で美しい光沢感が眩い、今造幣局から出てきたと言わんばかりの
モダンコインの人気が急激に高まっています。

ヤフオク時代に一世を風靡した『ヤングエリザベス』そして『ダイアナ』
いづれも当時からの人気は凄まじくアンティークコインを上回り、“モダン(イシュー)コイン市場”を確立させました。
今でも以上で目にする価格は、当時では考えられない程の高値。
単なる地金タイプのコインだったものが、“投資型コイン”としての地位を確立したのです。
「あれは工業製品だよ」「あんなの投資に入らない」
そう小ばかにしていた人も、この現実に認めざるを得ないのです。
「あの時買い集めていれば良かった」 「持っていたのに売ってしまった」
と、後悔の声をよく耳にします。
その「」「ダイアナ」がなぜ人気なのか・・・
それはイギリスだからです。

その理由は、これまで幾度もセミナーで声を大にして言ってきた通りです。

そして「ヤングエリザベス」「ダイアナ」の次にくる金貨があります。ヤングエリザベス

それは何か?
それは「ヤングエリザベス」よりも若い肖像
「ミドル」ではありません。ミドルは若くありませんから

じゃあ、何か!?

それは・・・
「ローレルタイプ(別名:ヤングヤング)」です。
ヤングヤング

コイン業界の90%以上が男性を占めるこの業界では「雲上の女神」や「ヤングエリザベス」など、女性の肖像の人気が抜群です。

それも若い女性、美しい女性に限ります!(笑)

その人気があるからこそ「ローレルタイプ(ヤングヤング)」に注目の目が注がれるのです。
それもPCGSの鑑定品に限ります。NGCよりも鑑定基準の厳しさで知られるPCGS
数値だけでの判断は後々後悔に繋がります。
世界が認めたWorld Standardの鑑定会社、PCGSの鑑定が必須です。

既に市場から吸い上げられている「ローレル(ヤングヤング)」
私が今最も注目し、気に入っているコイン。
「第二のダイアナ」になるのも時間の問題です・・・


お得な情報をLINE上で配信中!
アンティークコインTVでは、アンティークコインTVに関する限定情報や
お得な情報をLINE上で配信しております。ぜひご活用ください。
友だち追加 QRコード