極楽鳥

裸コイン 鑑定 してみました

記事

2016.5.6


こんにちは!古銭コレクター、コータです!

前回の失敗談の記事、あれだけみるとこの人大丈夫かな?と思われたかと思います。

安心して下さい。僕もやるときはやる男ですよ。

今回は鑑定、スラブ入りまでたどり着いた成功談をお話させて頂きたいと思います。

僕は主にネットオークションでコインを落札します。

今回狙ったのは「極楽鳥銀貨」

この銀貨、ネット市場では普通に見かけられますが、人気があるのでなかなか高額なのです。

なので、ネットオークションでの低額スタートをくまなく探して入札をしました。
オークションの終了間際、物凄く競り合いました。
負けず嫌いなんで・・・。

そんな負けず嫌いの性格からか(笑)
21時終了予定のオークションは深夜2時まで延々と続き!!!
寝るか寝ないかの体力勝負・・・!

戦利品を手にした時の感動は今でも忘れられません。

やはり、思った以上に状態が良く、このアンティークコインTVでお馴染みの
コイン投資家 葉山 満さんにも相談し鑑定に出す事にしたのです。

鑑定の流れは・・・

鑑定依頼書とコインの提出

鑑定依頼受領書が届く

2~3か月待ちます。。。

鑑定結果通知&鑑定料振込用紙が届く

振込を完了してから、一週間ほどで到着

 

・・・といった流れでした。

いや、それにしてもこの待ちの2~3か月は長い・・・

・・・・・長すぎです。。。

偽物だったらどうしよう・・・
VF以下ならスラブ意味ないな・・・・

と、マイナスな考えに陥り、情緒不安定になる時もありました。。。

それでも自分の鑑定眼を信じて祈り続けましたよ。

そして結果は、、

AU(準未使用)!!!

数字こそ付かないAUでしたが、仕入れ値から考えても20%以上の利益は確定するグレードです。

この時改めて思いました・・・アノ時寝ずに戦って良かった・・と。。。

そして、一度スラブケースに入ったら割らないかぎり
これから何年、何百年も状態を保つ事ができます!!
コインの破損、劣化は一番のリスクですからね。笑
コインもとても喜んでいます。
僕にはわかります。

このように、裸コインを手にいれ、スラブに入れる・・・。

もちろん投資という点で価値をあげることは非常に大切ですが、それよりもコイン自体の劣化から守ってくれるスラブはこれから先の未来に文化的価値を残す
意味でとても大事な事だと僕は思います。

少し話が大きくなってしまいましたが、
皆様、裸コインはバンバン鑑定に出しましょう!!!

そうすることで更に鑑定眼+コイン愛が高まると思います。

▼鑑定前

20151126_174730
スラブに入れるとどうしても接写は難しくなるので、生で撮れる写真となります。
『嫁入り前の貴重な一枚』といったところです。笑
▼鑑定後

2マイ

NGCのスラブなら何世紀も残る事でしょう^^


お得な情報をLINE上で配信中!
アンティークコインTVでは、アンティークコインTVに関する限定情報や
お得な情報をLINE上で配信しております。ぜひご活用ください。
友だち追加 QRコード